看護師転職

土日祝休みの看護師求人はどんなものがある?

看護師と一口に言っても、働く医療機関や働き方は多種多様。
多くの場合は、土日祝が休みではなく、シフト制で夜勤があるところがほとんどです。

さらには、一般的なOLやサラリーマンと違い2日続けて連休を取ることが難しく、週にバラバラと休日があるため、せっかくの休日も寝ているだけという人も多いのです。

結婚したパートナーが土日祝休みの場合だと、予定が合わずすれ違いになり、何かのイベントやお祭りごとなども、友人と休みを合わせることができないので、「土日祝休みで働きたい」という人が増えてきているのです。

では、看護師求人の中で土日祝が休みのものは、一体どんな医療機関があるのでしょうか?
看護師求人の中からリサーチし、特徴をまとめてみました。

土日祝休み求人の魅力

看護師のお仕事で一般的なのは、シフト制で夜勤ありという、体力的にも精神的にもハードな現場です。

そのため、プライベートが充実できず、精神的に疲れてしまい退職してしまったという看護師も少なくありません。

その点、土日休みの看護師のお仕事であれば、週末にプライベートの予定を入れやすいことや、一般企業に勤める家族や友人と遊びに行きやすいこと、お子様の学校行事やイベントなどにも参加しやすいというメリットがあります。

特に結婚している人や、小さいお子様がいるご家庭の場合は、休日にお出かけや旅行へ行けるのは大きな魅力ではないでしょうか?

さらに、シフト制や夜勤の不規則な生活に比べて、生活リズムが安定しやすく、体も心も健康的な生活をすることができます。

体調を崩してしまいがちの人にも、安心して働くことができるのが魅力と言えるでしょう。

土日祝が休みの看護師求人にはこんなものがある

病院の一般外来

病院のお仕事でも、一般外来であれば土日祝日が休みのところが多いのが特徴。

求人を見てみると、特に整形外科や産婦人科などは土日祝日が休みのところが多い傾向にあるとわかりました。

クリニック

クリニックとは、病院とは違い小規模の診療施設。
主に外来診察をメインで行っているところが多いので、平日のみの診療を行っており、土日祝が休みになっている求人が豊富です。

訪問介護

土日祝休みの求人で多いのは、訪問介護などの介護施設でも求人です。
また、土日祝休みでない場合でも、少なくとも日祝は休みの体制で運営されているところが多いようです。

介護施設では夜勤が必須だと思われがちですが、オンコール対応がない訪問看護ステーションであれば夜勤がない勤務形態もあります。

保育園

看護師のお仕事は、病院やクリニックだけでなく、保育園での園児を対象としたお仕事もあります。

保育園は平日のみの運営となり、業務時間も短めなので、家庭と両立したい人や子供好きの人にもおすすめの働き方といえます。

主に民間の会社が運営する保育園で募集されていることが多いようです。

企業内看護師

看護師のお仕事として圧倒的に人気があるのが、企業内看護師です。
主に、製薬会社や医療機器メーカー、治験、一般企業等の保健室での勤務が多いのが特徴です。

内勤が中心の企業なので、土日祝が休みのうえ、お盆休みや正月休みなども一般的な休日と同じように取ることができるのが魅力。

また、病院で働く看護師の仕事に比べてデスクワークがメインであることや、医療措置の機会が少なく心理的な負担が少ないことからも、心身ともに負担が少ない働き方といえます。

企業の福利厚生を利用できることや、プライベートも充実しやすいといった点から、人気が高く、倍率が高くなる傾向にあります。

土日祝休みの看護師求人を探す方法

上記で挙げたように、病院以外にも看護師として働けるフィールドはたくさんあります。
しかし、土日祝休みの求人は非常に人気が高いため、募集があってもすぐに採用が決まってしまうというのが難しいところ。

このような人気の求人をいち早く入手するためには、自力で求人を探すよりも、「看護師転職支援サイト」を利用するのがおすすめです。

看護師転職サイトでは、一般公開されていない非公開の求人を持つ会社も多く、あなたの希望や条件に合ったお仕事を優先して紹介してくれるというメリットがあります。

無料で利用できるサイトがほとんどで、登録すると担当のコンサルタントが転職をサポートしてくれるから、倍率の高い土日祝休みの求人であっても、受かりやすくなります。

ちなみに、おすすめの看護師向け転職支援サイトは、

  • ナース人材バンク
  • ナースフル
  • ナースではたらこ
  • 看護のお仕事

などが挙げられます。

土日祝休みの働き方を求める人は、ぜひ転職支援サイトを上手く活用して、人気の職場へ転職しましょう。